Lightroom Classicでプリセットをインストールする方法

このガイドでは、Lightroom Classicにプリセットをインストールする方法を説明します。Lightroom CCと同様に、Lightroom Classicのネイティブプリセット形式はXMPです。以下は、Lightroom Classicにプリセットをインストールするために必要な手順です。

Lightroom Classicでプリセットをインポートするガイド

Adobe Lightroom Classicデスクトップにプリセット(XMP)を追加するための簡単なガイド

Total Time Needed: 3 minutes
1. プリセットをダウンロードする
最初にするべきことは、コンピュータにインストールしたいプリセットをダウンロードすることです。オンラインストアで購入する、信頼できるソースからダウンロードする、または独自のプリセットを作成することができます。プリセットがAdobe Lightroom Classicと互換性があることを確認してください。最新バージョンのAdobe Lightroom Classicは、.xmpおよび.dng形式のプリセットフォーマットをサポートしています。バージョン7.3以前のAdobe Lightroom Classicでは.lrtemplate形式のプリセットも読み込むことができますが、この形式は現在非推奨となっています。
install-preset-lightroom-classic-step1
2. ファイルを解凍してください
プリセットはおそらく.zipまたは.rarファイルで圧縮されています。その場合、インストールする前にファイルを解凍する必要があります。
3. Lightroom Classicを開く
コンピューターでLightroom Classicアプリケーションを開いてください。アプリケーションが開いたら、メイン画面が表示されます。
4. 開発にアクセス
Adobe Lightroom Classicでは、写真編集モジュールは「開発」と呼ばれています。プリセットをインストールするには、このモジュールにアクセスする必要があります。Developモジュールにアクセスするには、まず「ライブラリ」タブで写真をアップロードしておく必要があります。
install-preset-lightroom-classic-step4
5. シーケンスをインポートします
左のパネルで「プリセット」タブを探し、[+]ボタンをクリックして、ドロップダウンメニューから「プリセットのインポート」を選択してください。
install-preset-lightroom-classic-step5
6. プリセットファイルを選択します
エクスプローラーウィンドウが開きます。Adobe Lightroom Classicにインストールしたいプリセットファイルを探して選択してください。
install-preset-lightroom-classic-step6
7. プリセットのアップロードを確認して試してみてください
インストールが完了すると、新しいプリセットは「開発」モジュール内の「プリセット」パネルで見つけることができます。
install-preset-lightroom-classic-step7

DNG プリセットを Adobe Lightroom Classic に読み込む

バージョン7.3以降、Adobe Lightroom Classicは.dng形式のプリセットもサポートしています。DNGプリセットを読み込むために、以下のステップに従ってください:

  1. DNGファイルをライブラリモジュールで開いてください。
  2. 「開発」モジュールにアクセスしてください。
  3. 「プリセット」内で、「+」ボタンをクリックしてください。
  4. 「プリセットの作成」を選択してください。
  5. 希望の名前とグループ内でプリセットを保存してください。

Lightroom Classic にプリセットをインストールする際のよくある質問

Lightroom Classicは.xmp形式のプリセットファイルと互換性があります。さらに、.dng画像形式を使用してもプリセットを読み込むことができます。

はい、Lightroom CCやLightroom Mobileからのプリセットは、互換性のあるXMP形式であれば、Lightroom Classicと互換性があります。

インポートされたプリセットは、Lightroom Classicの「プリセット」セクションに保存されます。

はい、Lightroom Classicで既存のプリセットを調整して、変更内容を新しいプリセットとして保存できます。

いいえ、Creative Cloudアカウントは必要ありません。プリセットをコンピュータにダウンロードし、それらをAdobe Lightroom Classicアプリケーションに直接インポートできます。

Lightroom Classicでプリセットを削除するには、削除したいプリセットを右クリックし、「削除」を選択します。または、プリセットを選択して、プリセットメニューの下部にある「削除」ボタンをクリックすることもできます。

  • コミュニティに参加して、プロのプリセット15個を無料で入手しましょう!

    また、新しいプリセットはすぐにメールで受け取れます。 スパムはありません、Adobe Lightroomの編集を向上させるための最高のコンテンツとオファーだけです。

    コミュニティに参加して、15のプロフェッショナルプリセットを 無料 で入手してください!